社員インタビュー

色々と挑戦していく中で、
「自分はこれが好きなんだ」
という発見がある

デザイナー

田淵 裕規

Tabuchi Yuuki

入社3年目/中途採用

入社の経緯、志望動機はなんですか?

もともと社長とは、前職で知り合いでした。
様々な経緯があってお互いにしばらく別の仕事をしていたのですが、ある日唐突に連絡が来て会うことになり、「田淵さん、社内でデザイン制作やってましたよね」と言われたのです。
そのとき社長はゲーム制作などをしていて、一緒に制作しないかと誘われたのがきっかけですね。
楽しそうだと思って、社長と仕事をすることにしました。

現在の仕事内容と、今後の展望は?

フロントエンドコーディングも込みでのWebデザインを中心に、DTPデザインやロゴデザインなどをやってます。
技術力の高い人たちが多いので、今後も必死で食らいついていきます。
また、何かしら「これをやるなら田淵にまかせれば安心」といった技術を定着させていきたいです。

仕事で楽しさを感じる瞬間は
どんなときですか?

Webのローディングなどで面白いアニメーションを思いついて、且つそれがうまくできて、且つ見た人が「面白い!」と言ってくれたとき。
デザインをすることも、それを動的にしてみることも、コーディングも楽しいです。
会社設立当初から在籍していることもあり、色々と挑戦させてもらうことができました。
その中で、「自分はこれが好きなんだ」という新しい発見があるんですよね。

今までの仕事の経験で
印象深いものはありますか?

あるゲームのWebを制作することになったときです。
人気のゲームシリーズと聞いて、内心びくびくしました。
色々盛り込まないと!と、あれこれアニメーションに力を入れて制作したら、ものすごく重くなってしまい…
同シリーズの次のタイトルのWeb制作のお話が来たとき、「あまりアニメーションしないで」と言われちゃいましたね(笑)

求職者に求める人物像は?

自由でゆるい会社なので、楽しく仕事ができる人がいいと思っています。
もちろん意識高くやっていく必要もありますし、様々な意見を取り入れないでいるのも会社としての成長の妨げになります。
ですが社風を大切に、のんびり緩やかに成長していきたいです。
その分、責任感はもっていただきたいですね。

求職者へのメッセージをお願いします。

アットホームな明るい職場です!
(信じるか、信じないかはあなた次第…)
一緒に楽しく、クリエイティブしましょう。

エントリーはこちら

ENTRY